パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

PAUL

日本では、クロワッサン生地を冷凍でパリから空輸しているPAULのパン。
本場の味は格別でした。

私が行ったサンジェルマンのrue St Andre des Artのポールは、
ガラス越しにパンを作っている所が見えて、ついつい見入ってしまいます。

奧には、カフェスペースもあり、天気の良い日にはオープンカフェとなっていました。
テーブルや椅子もアンティークでとても雰囲気がありました。

ショーケースには、パンの他に沢山の種類のタルトなどケーキが並んで
目移りしました。
杏のタルトを購入しましたが、素朴な味わいで美味しかったです。

シャルル・ド・ゴール空港第2ーF、JALやエールフランスが到着しゲートを
出たすぐの場所にも、ポールのパン屋が出店しています。

機内の朝食を食べず、ここでパンを買い食べるのもお勧めです。

サンジェルマンのPAUL では、パン作りの行程ガラスを越しに見せています。

・メトロ CI ODEON

・rue St Andre des Art


ポールのサイトはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パン屋さんへ戻る