パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ラ・パレット

パリ6区。サンジェルマン大通りからのびるセーヌ通り沿い。
パリは観光地とはいうものの、

ほんの少し歩けば地元の人達で賑わう地域を見ることができる。

このカフェもそんな一画にある。
近所には、ボザール(国立美術学校)があり学生達が集まるカフェ。

かつてカフェ代が払えなかった学生が自分のパレットを
置いていったことから、この名前がついたとか。

いつも華やいでいるビュッシ通りのカフェよりも、
少し落ち着いた雰囲気のこのカフェの良さが、
今回やっとわかるような気がして、うれしく思いました。

ピエールエルメで買ったイスパハンとミルフィーユを持ち込み
飲んだカフェは、格別でした。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

カフェ&サロン・ド・テへ戻る