パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ブールデル美術館

ロダンの弟子であったブールデルの美術館は、モンパルナスにありました。
亡くなる45年間をここで過ごし制作に没頭したそうです。

美術館に入る前から、庭にある大きな彫刻群が目に入ります。
この時点でそのすばらしさに、相当興奮しました。
こちらも特別展時以外は、無料ということで実はそう期待していませんでしたが
私の予想をを見事に裏切った美術館でした。

庭は奧にももう一つあり、そちらも圧巻です。
思わず歓声をあげました。

階段を上がり、屋上から見下ろす庭もまた違った魅力がありました。
屋上まで行って初めて見えるブールデルの作品も必見です。

ブールデル所有の日本の鎧甲も展示してあり、
日本の美にも興味があったのかなと思いました。


特別展は、モダンなストライプを使ったもので斬新でした。
館内の常設展に赤いストライプを壁や天井に絶妙に入れたもや
空間とストライプと視覚を利用したものなど
言葉では表しにくいですが、感動しました。

見終えて、素晴らしかった旨を受付のマダムに伝えると
マダムお勧めの小さい美術館をいくつか紹介してくれました。
とても親切な方でした。



にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリの美術館へ戻る