パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

マルモッタン美術館

高級住宅地の16区に位置し、ブローニューの森のすぐそばにあるこの美術館は
美術史家ポール・マルモッタンの邸宅が、美術館になっています。

マルモッタン夫妻が収集した美術品に加え、モネの息子が遺贈したモネの作品群のおかげで
見応え充分な美術館になっていました。

今まで、たくさんのモネの作品を見てきましたが、
ここで新たなモネの魅力を発見できたように思いました。

タッチの差で、オランジェリー美術館の再オープンを見学できませんでしたが
この美術館でモネを堪能でき、大満足でした。

モネのパレットの展示も、生々しく衝撃的でした。


マルモッタン美術館のサイトはこちらから


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリの美術館へ戻る