パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ジャックマール・アンドレ美術館

銀行家のアンドレと妻であり画家であったジャックマールの収集した美術品が
ルイ16世様式と第2帝政様式を取り入れた、
豪華絢爛な彼らの邸宅に展示されているとあって、楽しみにして行きました。

入場料の中には、日本語音声ガイドも含まれていて
18世紀フランス美術と、イタリア・ルネッサンスの美術品の数々を堪能できました。

個人の収集とは思えないほどの、美術品の数々。
年間の美術品収集に当てた資金が、ルーブルを上回るというから驚きです。

二人のプライベートも公開されていて、
当時のブルジョワの生活を垣間見ることができます。

また当時のダイニングサロンが、ミュージアムカフェとなっていて必見です。
オレンジジュースも、とても美味しかったです。

ここのミュージアムショップは、気の利いたものが置いてあり
お値段も安かったです。

ジャックマール・アンドレ美術館サイトはこちらから


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリの美術館へ戻る