パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

カルトンのパン パリ サンジェルマンデプレ

パリ旅行の際は、サンジェルマンデプレ界隈に必ず宿泊する私。
パリ6区のサンジェルマンでおすすめのパン屋さんの一つが、
ビッシー通りにあるカルトン(CARTON)です。


土日も営業し、朝7時15分から営業しているので
週末の蚤の市へ行く前にも寄れるので便利です。


カルトンのパン屋さんで毎回購入するのが、
画像上のパン「パヴェ シトロン」、レモン味のパンです。

バターたっぷりの濃厚なパン生地と、
酸味のあるレモンクリームが絶妙で、食べ飽きません。大好きです^^


パリに行く際は、必ず数回食べるこのカルトンのパヴェシトロンですが
あまり人気がないのか、2014年秋に行った時には
ショーケースに数個しか置いていませんでした。

まさか、この先作らなくなるなんてことはなかろうな!
と、心配でなりません。
カルトンのパヴェシトロンよ、永遠に。


パヴェシトロンとは対照的に、ショーケース内で多くの場所を使って
売られているのがパヴェショコラです。

カルトンのパヴェショコラも大好きです。

全く同じく、バターたっぷりの濃厚な生地に
こちらはチョコレートチップが入っています。

チョコレート好きのパリジャンには、こちらの方が人気なのかなと思います。


こちらはフランスのパン屋さんの定番、ショッソンオポムです。
パン屋さんのリンゴのパイです。

クロワッサンよりも好きなショッッソンオポム。
様々なパリのパン屋さんへ行っては購入しますが、
カルトン(carton)のショッポンオポムも、
たいへん美味しいです!!

サクサクした生地に、たっぷりのりんごのコンフィチュー。

パリでは、美味しいショッソンオポムがたくさんあるのに
札幌では、たとえあったとしてもパリのように美味しいものはなく
パリ旅行中には、できるだけたくさん食べたいパンです。


パリのカルトン(CARTON)パン屋さんの本店は、パリ16区。
こちらは、カフェも併設されたパン屋さんのようで
以前テレビ番組のパリで会いましょうでも、16区のカフェで紹介されていました。


サンジェルマンデプレのビッシー通りのカルトンには、
カフェはありませんが、おすすめのパン屋さんです。


ちなみにカルトンのケーキですが、カルトンに限らず、
パン屋さんのケーキはパティスリーのものより素朴な印象です。

私はケーキはパティスリーで購入するほうが
洗練された味わいのケーキが食べられます。


<カルトン サンジェルマン boulangerie carton paris >

6 rue de Buci 75006 Paris 地図

定休日:月曜日

営業時間:7:15〜20:00

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パン屋さんへ戻る