パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ドミニクサブロン パリ14区

パリ14区 日本でも有名なドミニクサブロンのパン屋へ行きました。

日本では赤坂サカスのドミニクサブロン1号店のパンを食べて感激し、
これは本場パリでも訪れなければと、行きました。

パリ14区という観光名所もない住宅街ですが、イートインがあるということで
そちらで朝食をいただくことにしました。


店内には、朝早くから多種類のパンとスイーツが並んでいました。
週末に行ったこともあり、店内にできた列に並びながら
どのパンを購入するか、うきうきしながら考えました。


購入したのは、赤坂サカスのドミニクサブロンでも大好きな
渦巻きのピスタチオのパンと、


バゲットにバターとハムを挟んだもの。


パリでは恒例のオープンテラスは大人気でしたが、
数席ある店内席は空きがあり、カウンター席もありました。

席に着き、カフェオレを頼みましたが
席で食べる場合は、並ばずともパンを注文できるのかもしれません。


パリのドミニクサヴロンのお味ですが、パンを見たときから思っていたのですが
私はこの1回だけ食べた感想では、赤坂サカスのドミニクサブロンの方が
美味しかったです。。。

赤坂サカスのドミニクサブロンの方が、パンが繊細だと思いました。
東京で食べた方がパリよりも美味しく感じるだなんて、初めての経験でした。

パリでは店頭に並ぶパンの種類が多いのに加え、ケーキもも多種類あるので
相当な数の職人さんがいらっしゃるのだと思いますが、
以前ソロモン流で拝見した東京のドミニクサブロンのシェフ・ブーランジェ
榎本哲氏の健闘ぶりによるものかなと思いました。


そしてパリ5区のブーランジェリー ドゥ モンジュの時の方が美味しかったなと。。

パリのドミニクサヴロンのあるパリ14区は、
アレジア通リにソニアリキュールのディスカウント店があるものの、
旅行者にはあまりなじみのないエリアですが、
地元で愛されるパン屋さんなのと思いました。


<ドミニクサブロン(Dominique Saibron) パリ14区>

住所:77, avenue du General Leclerc 75014 Paris 地図

tel. 01 43 35 01 07

営業時間 7時〜20時30分

月曜定休


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パン屋さんへ戻る