パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

バルテルミーのチーズ パリ7区

バルテルミー(Barthelemy)のチーズは、昔から本や雑誌でよく見かけ
女優のカトリーヌドヌーブ様も行きつけだという
チーズ好きには有名なチーズ屋さんで、今回ついに行きました。

住所はパリ7区ですが、サンジェルマンデプレからも近く
画像上でもおわかりいただけると思いますが、
高級住宅街の素敵なマダムがひっきりなしに来店していました。

店内は小ぢんまりとしていますが、本によると地下には
とても大きなチーズ倉庫があるようです。


店内で試食で出していた、コンテチーズをいただきましたが
びっくりするほど美味しく、即購入。

後は、ブルーチーズも買いました。
日本へ持ち帰るため1.5ユーロ支払い、真空パックにしてもらいましたが
これで真空??というほど、空気が入っていました(笑)。
これなら自分で持参したジップロックを2重にして真空にしても
もしかして変わらないのではないかと思いました。


お土産にカマンベールチーズを購入し、カナダ人の知人にあげると
今まで食べたチーズの中で一番濃厚で美味しかったと感動してくれました。

これでもバルテルミーに3種類あったカマンベールの中から、
中間の濃度のものを選んだのでした。

以前パリ5区のフロマージュリ ローレン デュボワで、
食べ頃のカマンベールチーズを購入した際も、
そのあまりの濃厚さに驚いた経験があります。

パリの名店のチーズは、想像以上に濃厚なのだと確信しました。


バルテルミーのウインドーには、ポアラーヌのカンパーニュとクッキーが
ありましたので、きっと購入できるのでしょう。

次回はバルテルミーのスペシャリテのチーズ、フォンテーヌブローを
ぜひともパリ旅行中に味わいたいです。
フロマージュブランと生クリームを使った、ふわふわのデザートのような
チーズでコンフィチューと合わせるとよいようです。


営業時間が午前と夕方なので、旅行者には行きづらいですが
チーズ好きにはおすすめのチーズ屋さんです。

ちなみにバルテルミーで売られていたバターは画像上、
ローレン デュボワと同じで、ボルディエのバターと
岩塩の入ったラ バラット デュ クレミエのバターでした。


<バルテルミー(Barthelemy)>

住所:51, rue de Grenelle 75007 Paris 地図

電話:01.45.48.56.75

営業時間:8:30〜13:00、16:30〜19:00

定休日:日曜、月曜、祝日

メトロ:rue du bac

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリのチーズ屋・お惣菜屋へ戻る