パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

デ ガトー エ デュ パン 〜パリ15区

デ ガトー エ デュ パン(des GATEAUX et du PAIN)は、パリ15区にある
黒が貴重で間接照明が美しいとても素敵なパン屋さんです。

数年前から行きたいパン屋さんでしたが、パリ15区になじみがなく
ついつい行かずにいましたが、行ってみるとモンパルナスタワーからもほど近く
サンジェルマンからもバスですぐの立地でした。

たいへん美しいパリのアパルトマンの1階に店舗を構える
デ ガトー エ デュ パン(des GATEAUX et du PAIN)は、
もちろん店舗の美しさだけでなく、店内に並ぶパンやスイーツも美しくて美味しく、
さらにラデュレやプラザアテネで修行されてた店主のクレールダモンさんも美しく、
店内には優雅なクラシックが流れ、接客も上品な雰囲気に包まれていました。


店内に並ぶパンやクグロフも、うっとりする美しさです。


私が選んだのは大好きな”ショッソンオポム”(リンゴのパイ)です。
今まで食べたショッソンオポムの中で、一番甘さ控えめでしたので
ボリュームがありますが、いっきに食べてしまえます。
とても美味しいショッソンオポムでした。


こちらは”クロワッサン オ アマンド”(正式にはクロワッサン・オ・ザマンド)です。
クロワッサンの中に、アーモンドクリームを入れて焼いたもので
よく上にもアーモンドクリームがかけられ焼かれたものが多いですが、
こちらは見てのとおり、そとはつやつやのクロワッサンに
アーモンドのスライスが乗っています。

けっこう甘いパンなのですが、とにかく美味しくてパリ滞在中に2度足を運びましたが
たくさん食べたいパンがある中、2回とも購入しすっかり気に入ったのが
このクロワッサン オ アマンドでした。


レーズンの入った渦巻きの"パン オ レザン"も美味しくいただきました。


大好きなパリスイーツ”サントノーレ”も食べました。
こちらはピスタチオクリームとさくらんぼのサントノーレです。

上品な味わいでモダンなお姿のサントノーレですが、
やはりクラシックな昔ながらの生クリームがいっぱいのサントノーレが好きです。


母が食べた青レモンのサントノーレです。


帰国日前に自分のお土産に、マドレーヌとフィナンシェを購入しました。
どちらも上品で美味しい味わいの焼き菓子でした。

画像はありませんが、すみれのコンフィチューのパウンドケーキも購入しましたが
パウンドケーキというよりも、しっとりしたスポンジのような味わいで
自分の中のパウンドケーキの味わいと違いました。
すみれのコンフィチューも少し甘する印象を持ちました。


ブリオッシュも食べましたが、バターの風味もよく上質な味わいでした。

店内には数種類のコンフィチューもありました。
スイーツよりも、パンが気に入ったデ ガトー エ デュ パン
(des GATEAUX et du PAIN)。

またパリへ行ったら、必ず足を運びたいおすすめのパン屋さんです。


<デ ガトー エ デュ パン(des GATEAUX et du PAIN)>

住所:63 bd Pasteur 75015 Paris 地図

Tel : 01 45 38 94 16

メトロ : 6・12番線 Pasteur

営業時間 : 水曜〜月曜 7:30〜 20:30

定休日:火曜日

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パン屋さんへ戻る