パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ジャック ジュナン フォンダンショコラ  パリ3区

パリのジャックジュナンは、メゾン デュ ショコラから独立した
ショコラティエのショップとして、数年前からパリのガイドブックで常連ですが
ショップとサロンドテが北マレであったため、なかなか足を運べずにいた一軒でした。

けれど、ショコラ系のケーキでないレモンのタルトが
パリで一番美味しいレモンタルトに選ばれるなど、とても興味深く
そして17世紀の建物を2年間かけて修復したサロンドテにも興味があり
念願かなって今回行ってみると、ケーキやショコラの味はもちろん
サロンドテの雰囲気もたいへん気に入り、大のお気に入りとなったパリスイーツです。


画像上は、店内に入ってすぐのショップスペースです。
開放感のある店内は白で統一され、適度にモダンながら壁など歴史を感じる
とても居心地のよい空間でした。


こちらがパリで一番に輝いたレモンタルトです。

昔ながらのフランス菓子ですが、ハーブがちりばめられてあり
見るからにモダンな雰囲気をかもし出していました。

食べると、パリで一番に選ばれたのが納得のお味でした。
レモンの酸味は強すぎず、どこかさっぱりしていながら味わい深いお味で
ハーブが軽いアクセントになっていました。

今までレモンタルトは、ラデュレやジェラールミュロでも食べていましたが
ジャックジュナンのレモンタルトが一番美味しいかったです。


そうそう食べられないからと、2個目のケーキはミルフィーユ。
ミルフィーユは中のクリームが3種あり、普通のカスタードとショコラと
もう1種は忘れました。

初めてなので、普通のカスタードクリームで味わいました。
注文を受けてから、クリームを絞るのでパイ生地はサクサクです。

とても軽い印象で、見た目も美しく美味しかったです。


いつもはケーキにフルーツジュースを合わせたりは絶対にしないのですが、
日本語の上手なサービスのムッシュのおすすめで、
フランボワーズとミラベルのジュースを注文しました。

サービスのムッシュが「めちゃくちゃ美味しい!」と言うだけあって、
驚きの美味しさでした。
ただ、ジュースというよりも濃厚で濃厚でコンフィチューにも近いのではないか
と思われるどろっとした濃度でした。
グラスに付いてきたスプーンですくって飲む感じです。

そして量が大量!
普通はこのジュースを飲めば満腹になり、ケーキは食べられないと思います。
なのでケーキが売りのサロンドテでこのような濃厚&大量ジュースは
出さないのが普通かと思いますが、美味しいものを提供するという
ポリシーなのでしょうか、あっぱれだな!と思いました。


さらに特筆すべきは、画像上のカフェ(コーヒー)の美味しさです!
ひとくち飲むと、驚きの美味しさに驚かされました。

こんなに美味しいコーヒーは、パリのカフェでもそうそうないのではないかと
思いました。とても良質で厳選されたコーヒー豆を使用していると思います。

これもジャックジュナン氏のこだわりなのだなと思いました。
ここまで美味しいコーヒーを出さずとも、美味しいケーキやチョコレートに
客は満足し採算も取りやすいことでしょう。

けれど自分の懇親を込めたスイーツに合わせるコーヒーは、
こうでなくては!と、ここまで美味しいコーヒーを選ぶそのプライドが
素晴らしいな〜と感心いたしました。


コーヒーには、チョコレートとフルーツゼリーが計4個も付いてきます。

ジャックジュナンのチョコレートが札幌で売られるバレンタインデーの時期も、
今まで全く感心を示さず購入しなかった私。
チョコレートはフランスMOF(フランス国家最優秀職人賞)を受賞した
ショコラティエのものがよいなと思っていたからです。

もちろん、パトリックロジェやファブリスジロットのチョコレートは当然
美味しいのですが、今回ジャックジュナンのチョコレートを食べて
こちらも美味しくて驚き、今までなんて了見の狭い考えだったかと反省しました。

いつも自分用のお土産にパトロックロジェのチョコレートを買って帰りますが、
今回は、ジャックジュナンのチョコレート詰め合わせを買って帰り
帰国後もパリに想いをはせながら、たいへん美味しくいただきました。
お値段も、他のショコラトリーのものよりお安いのがまた魅力でした。


パリ旅行中、2回目にパトリックロジェのサロンドテを訪れたときは
エクレアを食べました。

エクレアは、メゾン デュ ショコラ同様、ショコラ(チョコレート)味と
カフェ(コーヒー)味がありますが、迷わずショコラを選びました。

実はこの日の1週間前にメゾン デュ ショコラのエクレアを
2年ぶりに食べて感激していたので、ジャックジュナンのものとどちらが好きか
エクレア対決となりました。

私はメゾン デュ ショコラのエクレアが好きで、
母はジャックジュナンのエクレアが好きという結果に終わりました。
いずれにせよ、どちらも甲乙つけがたい美味しいエクレアです。


ジャックジュナンのサロンドテを飾る花も素敵で楽しみでした。


ゆっくりサロンドテでスイーツをいただいていると、
2回の訪問とも、ジャックジュナン氏が店内に現れました。

雑誌で拝見していたころより少しふくよかになられたものの、
白いシャツにブルージーンズという、いつも雑誌で見ていたお姿でした。
とてもフレンドリーな方で、目が合うとにこっと微笑んでくださり感激でした。

とにかくスイーツも飲み物も空間も気に入った、ジャックジュナンのサロンドテ。
次回は大好きなサントノーレを食べようと思います。

ケーキのお持ち帰りもできます。


<ジャック ジュナン フォンダンショコラ Jacques Genin Fondant Chocolat>

住所:133 rue turenne 75003 Paris 地図

営業時間:11:00〜20:00

定休日: 月曜休み

メトロ:「Republique」3・5・8・9・11番線、「Fille du Calvaire」8番線

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

カフェ&サロン・ド・テへ戻る