パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ユーゴ エ ヴィクトール(HUGO & VICTOR) パリ7区

ユーゴ エ ヴィクトール(HUGO & VICTOR)は、パリ7区ボンマルシェから
ほど近い場所にできたスタイリッシュなフランス菓子のお店です。

パティシエの ユーグ プジェ(Hugues POUGET )氏は、レストラン・ギーサヴォワ
(Guy SAVOY)のパティスリーエグゼクティフシェフまで勤めた方なのだとか。

店内はモノトーンで、まるでスタイリッシュなライブラリーのような空間に
スイーツが並べられ売られています。

スイーツの形状もスタイリッシュモダンで、私の大好きなフランス菓子サントノーレも
古典的な円錐から、とてもスタイリッシュでモダンな四角く高さの低いサントノーレと
その形状が変わっていて新鮮な驚きでした。

けれどスタイリッシュなサントノーレは、私の大好きな生クリームが
たくさん盛られていないので、結局購入したのは画像上の古典的な形状のままの
ミルフューユです。

バニラビーンズがたっぷり入った上品なカスタードクリームと、
サクサクのパイ生地がとてもおいしいミルフューユでした。

どのケーキを買おうか散々迷って、結局ミルフューユ1個しか買わない私にも
店員の女性の方はとても親切で、スタイリッシュで美しい箱と紙袋に入れてくれました。

店内にはパンもありましたが、やはりパン屋さんのパンに比べると少し見劣りする
気がして購入せずです。

ユーゴ エ ヴィクトールのチョコレートは、伊勢丹のサロンドショコラで
初登場していましたが、パリではチョコレートはパトリックロジェで購入するので
ショコラも購入せずです。

そう考えるとパリでは、あまりにハイレベルなスイーツの戦いだなと思います。
私はどうも昔ながらのフランス菓子を好む傾向にありますが、
素敵な空間にあるスタイリッシュなスイーツを見に、
また次回もユーゴ エ ヴィクトールへは足を運びたいと思います。


<HUGO & VICTOR(ユーゴ エ ヴィクトール)>

住所:40 bd Raspail 75007 Paris 地図

メトロ: 10、12番線 Sevres Babylone

Tel: 01 44 39 97 73

営業時間 :月曜〜土曜日 9時~20時15分 日曜日 9時〜13時30分

定休日: 無休

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリスイーツへ戻る