パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ラデュレ バー(Laduree Le Bar )

ラデュレバー(Laduree Le Bar)へ行きました。

ラデュレのバーは、シャンゼリゼ通りにあるラデュレに併設されています。
ラデュレ シャンゼリゼ店からも入店できますが、シャンゼリゼ通りの横の
リンコルン通り13番地にある専用の入り口から入店しました。


ラデュレのバーはカウンター席のみで、
店内はグレーとパープルとパステルトーンです。

メニューをもらってしばらく何を注文するかを悩みました。
バーなので、アルコールとキャビア&パンケーキなどだけなのかと思いましたが
バーでも他店の全種類でないとはいえ、ラデュレのスイーツも充実していました。
マカロンも注文できるようです。


私たちは、アイスクリームと生クリームたっぷりの
パフェ(パルフェ)を選びました。


私が選んだのは、Coupe Ispahan(バラとフランボワーズのパルフェ画像上)です。
ラデュレのスイーツに、イスパハンやバラとフランボワーズのサントノーレが
ありますが、そのパフェ版です。

ほんのりピンクのバラ風味の生クリームに、中にはバラのアイスクリームと
たくさんのフランボワーズが入り、けっこうなボリュームです。
これで9.2ユーロです。


イスパハンやバラとフランボワーズのサントノーレには、
バラの花びらが一枚ついていますがクープ イスパハンには、
赤いバラの花びらが細く切られ、なんだかカールした感じで
斬新なスタイルだなと思いました。

ラデュレでアイスクリーム系のものを食べたのは初めてでしたが、
たいへん美味しく、生クリームに強い方でしたら絶対におすすめです。


母と妹は、Coupe Fraise-Bergamote(いちごのパルフェ画像上)を注文しました。
こちらも美味しそうでした。

窓はくもの巣?に見立てたステンドグラスで美しいです。
クモが何より苦手な妹でさえ、気にならないようでした。

ただ、従来のラデュレの重厚間はラデュレ バーでは味わえないかなと思います。
木目調ではなく、プラスチックを感じます。

併設されてるラデュレ シャンゼリゼ店の1階のサロンドテの席や、
2階の席がほぼ満席状態でも、ラデュレ バーの席は空いておりましたので
そういう意味では穴場かとも思いますが、貫禄ある素敵なパリマダムが
ラデュレバーにはひとりもおらず、2階席でランチをとっていたのもうなずけます。


ラデュレ バーのトイレも、ラデュレ シャンゼリゼ店のサロンドテと共用で
2階の奥のトイレ(画像上)を使います。
ピンクとグレーの壁がなんとも可愛いです。

トイレへ行く際時に、2階席で優雅にお茶やランチをするマダムをちら見し
やはり次回来るとしたら、2階席だなと思いました。


<Laduree Le Bar (ラデュレ ル バー)>

・75 Avenue des Champs-Elysees 75008(13 rue Lincoln沿い) 地図

・メトロ @GeorgeV Frnklin-D.Rposevelt

・営業 月曜〜木曜 9:00〜23:30

    金曜 9:00〜00:30

    土曜 10:00〜00:30

    日曜 10:00〜23:30

・TEL: 01 40 75 08 75


Laduree Le Bar (ラデュレ ル バー)のメニューはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

カフェ&サロン・ド・テへ戻る