パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ジェラール ミュロ 週末限定スイーツ〜パリ6区サンジェルマン

ジェラール ミュロ(Gerard Mulot)は、パリ6区のサンジェルマンに
本店を構えるパリでも大人気のお菓子屋さんです。

日本へも出店しているジェラール ミュロですが、
本場パリでは材料や湿度が日本とは違うので、
おのずとケーキのお味も違ってくるようです。

そのサンジェルマンのジェラール ミュロでは、
3種類の週末限定スイーツがありました。
画像上がその一つ、「ムラングシャンティー」です。

メレンゲの間に生クリームをたっぷり挟んだフランス菓子です。
メレンゲと生クリームだけのシンプルなスイーツですが、
軽やかなのにコクのある生クリームがたっぷりですので、
生クリーム好きにはたまらない一品です。

私の住む札幌のスイーツ店でも、大きめなムラングシャンティーを
販売しているお店がありいつも美味しくいただいていますが、
さすがパリの本場のムラングシャンティーはかなり大きく、
そして特別おいしいです。


こちらは一番好きなフランス菓子、「サントノーレ」です。

ジェラール ミュロのサントノーレを食べるのは初めてでした。
こちらもかなり生クリームに強い人でなければ食べきれないほど、
たっぷりの生クリームがパイ生地に乗ったスイーツです。

パイ生地にはカリッとキャラメリゼされ、とても美味しいサントノーレです。

ただサントノーレ好きの私としては、ラデュレのサントノーレには
パイ生地の中にバニラビーンズたっぷりのカスタードクリームが入っていて
カスタードクリームと生クリームが一緒に口に入ったときの
絶妙なハーモニーが絶品で、ケーキでは唯一サントノーレだけ
ラデュレのに軍配が上がるという感想をもっています。


ジェラール ミュロの週末限定のケーキには、他には「サラヴァン」がありました。
ただフランス本場のサラヴァンは、ラム酒がきつくかなり大人なケーキなので
食べませんでした。


それとジェラール ミュロのケーキのうれしいところは、ケーキに四角く付いている
お店のネームタグが、チョコレートでできているので美味しく食べられるというところ。
日本でもパリでも、お店のネームタグがチョコレートでできているというのは
初めてで、とても美味しい驚きでした。

ジェラール ミュロは、パリでおすすめのスイーツです。


<ジェラール ミュロ(Gerard Mulot)>

・76,rue de Saine 75006 paris 地図

・メトロ CIOdeon

・営業6:45〜20:00

・休み 水曜

・76,rue de Saine 75006


ジェラール ミュロのサイトはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリスイーツへ戻る