パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

メゾン ド ショコラ パリ

メゾンドショコラ(maison du chocolat) のチョコレートは
日本へも出店しているパリスイーツですが、
日本とは小麦、バター、牛乳、そして湿度が違うため
やはりパリ本場の味を堪能できるのが魅力です。

パリのメゾン ド ショコラおすすめは、なんといってもエクレア(ecleir chocolat)です。
私がいつも行くサンジェルマンのボンマルシェ近くのメゾン ド ショコラでは
イートインが併設されていないため、店の周りでエクレアをほおばる大人を
いつも見かけます。

パリのメゾン ド ショコラのエクレアは3種類あります。
チョコレート味(ecleir chocolat)、コーヒー味(ecleir cafe)と
キャラメル味(ecleir caramel)です。

一押しは、なんといっても画像上のショコラ(チョコレート)です。
中には、チョコレートとカスタードを混ぜたクリームが入っています。
このクリームは甘すぎず、皮の生地はしっかりしていて、
上に塗ってあるショコラは、つやつやです。
このつやつやのチョコレートが、美味しいチョコレートだということです。

パリのいろんなお菓子屋さんでエクレアを見かけますが、
メゾン ド ショコラのエクレアが断トツ美しく、別格のエクレアだと思います。
たぶん、世界一美味しいエクレアなのではないでしょうか。


やはりチョコレートのエクレアが一番人気の売れ筋で、
夕方には売り切れる日も多かったです。

日本でも、ついにメゾンドショコラのエクレアまでもが食べられるようになりましたが
本場パリでも機会があれば、エクレアは食べておきたい絶品パリスイーツです。


こちらは、entrements deliceと言う名のチョコレートケーキです。

上質なココアを使った濃厚でしっとりしたガトーです。
濃いコーヒーを淹れて、じっくり味わいたいお味でした。


メゾンドショコラ(maison du chocolat)のショコラムースです。
ブラジリアンペストリーとは英語名で、フランス語ではEntremets bresilienでした。

ショコラのムースとキャラメルのムース、しっとりした土台のビスケットが
とても濃厚な調和をとっている大人のショコラスイーツでした。
ムースを囲む外側のチョコレートもねっとり濃厚です。


次回のパリ滞在は、メゾンドショコラのショコラショー(ココア)など
サロンドテもためしてみたいと思います。

<サンジェルマン メゾンドショコラ>

・メトロI Servres Baybylone

・休み 日曜日・祝

・営業10:00〜19:30

・19,rue de Sevres

※その他 パリに11店舗あります。


パリのメゾンドショコラで穴場なのが、ルーブル美術館地下のショッピングエリア
カルーセルルーブルにあるメゾンドショコラです。

こちらは定休日がないので、他の店舗が日曜日・祝日が休みの時でも
メゾンドショコラのチョコレートとケーキを購入できますし、
他店よりも私の好きなチョコレートのエクレアが残っている確立の高い店舗です。

<Carrousel du Louvre >

住所: 99 rue de Rivoli 75001 Paris

営業時間: 月曜〜日曜日: 10am 〜 8pm.

メトロ: Palais Royal Musee du Louvre


メゾン・ド・ショコラのサイトはこちらから

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

パリスイーツへ戻る