パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

ピアノを弾く おじさん

人通りの多い、金曜の夜のサンジェルマン・デ・プレ教会前の広場。


大好きなお蕎麦屋 「YEN」 へ向かう途中、どこからともなく聞こえてくる
リストの「ラ・カンパネラ」。

ドゥマゴの横、ヴィトンの前あたりに、
路上パフォーマンスの、ピアノを弾くおじさんがいました。


遠くからでも聞こえた、その音色が美しく
早速チップ5ユーロを出して、聴く気が満々の私の母に
おじさんは、リクエスト表を見せてくれました。

もう一度、ラ・カンパネラをリクエストし、
すぐ近くのベンチへ座り、演奏を堪能しました。


早速出したチップに、心よくしたおじさんは
その後、何曲も弾いてくれました。

しかし、お蕎麦屋を予約していたため
早めに切り上げなければなりませんでした。


食後にもう一度広場へ戻ると、おじさんがまだ居るではありませんか!
早速またベンチに座りこみ、おじさんのピアノを堪能。


あのフジ子・ヘミングでさえ、「若いときは、ただ技術で弾いていた」と
言ったといいます。
年齢を重ねたから出せる音色。


このおじさんのピアノにも、そんな年輪を感ぜずにはいられませんでした。


22時を過ぎた頃、おじさんのピアノのバッテリーが突然切れ
今日の演奏会は、お開きとなりました。

週末の金・土曜日・18:30頃から、この場所が定位置らしいです。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

街の中のアートへ戻る