パリのアパルトマンに滞在する個人旅行の虜となった、パリ旅行 ブログです。

パレ・ロワイヤル

1632年にリシュリーが、ルイ13世の住むルーブル宮殿に近くに住むための館を
建設したこに始まるというパレ・ロワイヤル。

現在は、18世紀風の美しい中庭を、
雰囲気のあるお店・ギャラリー・レストラン・カフェなどが入った回廊で囲まれ
市民の憩いの場となっています。


現代的な噴水も、とても美しい。
古いものと新しいものの対比と調和が見事です。

滞在中、何度も足を運びました。


お勧めは、回廊のビンテージ屋「ディディエ・リュド」や
資生堂とフランス人アーティスト セルジュ・ルタンスの美学が融合して生まれた香りの世界、
レ・サロン・デュ・パレロワイヤル・シセイドー」。

・メトロ @FPalais RoyalーMusee du Louvre


ダニエル・ビュラン作・白と黒の縞模様の円柱が
ひときわ目を引きます。

縞も円柱は、地下に伸びています。

とても美しい中庭
チューリップは、白×紫だけがパリらしい

座って本をよんだり
サンドイッチを食べたりできる
ベンチがあります。

パリの木は、四角くカットがお約束。

遠目で見ると、四角いカットが際立つ。

こちらは、古典的な噴水。

現代的な噴水が古典的な建物と調和する

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
応援クリックお願いします↑

▲Top of page

観光へ戻る